投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

遺言・相続の相談会日時

(岡山市)

開催日時 平成29年12月17日(日)・平成30年1月27日(土)・2月25日(日)

10時~17時(最終受付16時)

開催場所 ゆうあいセンター

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター
(きらめきプラザ2F・旧国立病院跡)

(和歌山県みなべ町)

開催日時 平成30年1月21日(日)・2月17日(土)・3月18日(日)

10時~15時(最終受付14時)

開催場所 みなべ町商工会(南部幼稚園前)

2F会議室

 

(沖縄県那覇市)

開催日時 平成30年1月14日(日)・2月3日(土)・3月3日(土)

11時~16時(最終受付15時)

開催場所 沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

1月:3階 創作室 2月:2階 会議室3 3月:3階 創作室

沖縄での問い合わせ先

連絡先 098-863-3460

那覇市銘苅1-2-1 

 

 

 

※事前のご予約は不要ですが、ご予約いただくことも可能です。
※ご予約の方優先となりますので、混み具合によりお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。

筆談による相談受付

筆談による相談受付耳や口の不自由な方への対応策として筆談による面談を受け付けます。 通常の相談よりも時間が必要となるために「予約制」となります。 希望日時と簡単な相談内容、返信用のメールアドレスを記入の上 下記までファックスにてお申込み下さい。 24時間以内に返信します。

  • FAX:086-201-4375

遺言書の必要性について ご存じですか?

遺言に関する多くのトラブルは、遺言書を作成しないことにより、相続人同士が戸惑ったり,揉めたりして相続手続きがスムーズにいかないことです。

もしも自分が亡くなった後の相続財産の分け方に、ご自身の意思を反映させたいような場合、その最も有効な手段が遺言書を作成しておくことです。

【遺言書の作成について】

遺言書の作成には厳格なルールがあります。ルールーに従って作成しないと遺言書として認められないこともあります。

資産、財産の多い少ないではなく、残される人のためにも作成しましょう

将来への様々な不安・ 悩みはありませんか?

最近よく耳にする「認知症」。自分や家族がもしも認知症になってしまったら…。

  • 高齢や病気のために寝たきりになる
  • 認知症で家族の顔さえも分からなくなる

判断能力が低下してしまったがために、誰かに財産を盗られたり、悪質な業者に騙されたりでもしたら? 高齢化が進むなか、けっして他人事ではありません。もしもに備える制度があることを是非知ってみて下さい。認知症になる前に(ボケる前に)、認知症になった時にどうしてほしいか決めておきませんか?決めておくことによりご自身だけでなく身内も安心します。

開催場所

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター
(通称「ゆうあいセンター」)内にて開催
ゆうあいセンター
〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2 階 (旧国立病院 跡地)

【路線バス】
7 番乗り場「万成」「津高営業所」行き=「跨線橋東」下車、北へ徒歩約4 分
3 番乗り場「妙善寺」「三野公園」行き=「番町口」下車、西へ徒歩約3 分
【タクシー】 岡山駅より約5 分  【徒歩】 岡山駅より約15 分
※来館者用駐車場には限りがありますので公共機関をご利用下さい。

Copyright © 2015 NPO法人 遺言相談センター All Rights Reserved.

〒700-0826 岡山県岡山市北区磨屋町7-8,086-201-4375 info@pc-holmes.com

ページの先頭へ戻る