投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

投資資金について少しでも「おかしい」と思う方、自分で判断する前に専門家にご相談下さい。損金なのか被害金なのか判断します。

老人ホーム入所男性をケガさせた疑い、元職員の男を逮捕 繰り返し暴行か(警視庁)

「犬じゃないんだから」老人ホームで男性入居者に暴行 容疑で元職員の男逮捕

2024.7.5
産経新聞 より

 

介護付き有料老人ホームの入居者の男性に暴行を加え、けがを負わせたとして、警視庁中野署は傷害の疑いで、東京都練馬区、同施設の元職員、宗像容疑者(40)を逮捕した。「けがをさせた覚えはない」と容疑を否認している。/p>

 

逮捕容疑は3月下旬ごろ、東京都中野区の施設内で男性入居者(81)に対し、左手をひねり上げるなどの暴行を加え、全治3週間のけがを負わせたとしている。

 

中野署によると、宗像容疑者は施設の元職員で、昨年末ごろから被害男性を担当。男性が家族に被害を相談し、部屋にボイスレコーダーを設置したところ、「犬じゃないんだから」といった暴言や男性をたたく音などが録音されていた。施設の職員が宗像容疑者を追及すると、次の日から音信不通になったという。

 

宗像容疑者は別の施設でも入居者を虐待していた疑いがあり、同署が調べている。

 

老人ホームで入居者に傷害か ボイスレコーダーに暴言録音される

2024.7.5
テレビ朝日 より

 

東京・中野区の老人ホームで入居者の81歳の男性を暴行し、けがをさせたとして職員だった40歳の男が逮捕されました。

 

宗像容疑者は3月、中野区の老人ホームで入居していた81歳の男性の左手をひねり上げるなどの暴行を加え、全治3週間のけがをさせた疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、男性が家族に被害を訴え、家族が部屋にボイスレコーダーを置いたところ、暴言を吐いたり暴行を行ったりしているとみられる音声などが録音されていたということです。

 

宗像容疑者は男性の担当者で、施設から事情を聴かれた直後に行方が分からなくなっていました。

 

取り調べに対して「けがをさせた覚えはありません」と容疑を否認しています。

 

Copyright © 2015 NPO法人 遺言相談センター All Rights Reserved.

〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1-1-17,086-232-9859 s_y_ansin@yahoo.co.jp

ページの先頭へ戻る